NO-MAN

未来からの、過去からの脱却

2017/6/13(火)

雛形

どう過ごせばいいのか、その手掛かりが稽古への姿勢にある。
疲れ果てて稽古に取り組むのでは...。
気を循環させる、気を滞らせないことを意識する。

理合の習得を通じて、身体の癖を修正していく
身体が強張っている状態では技が効かない
緊張を解きリラックスする、呼吸法から

芯、軸

相手に引っ張られたときに動じないよう
相手を投げるときに軸がブレないよう
〜の一点を意識する
終末動作

丁寧

慣れたと思い込んで、流しでこなすのはよくない
体の変更2、相手からの力を感じたうえで弧を描くよう(力で引っ張ろうとしない

集中

緩急をつけて物事に取り組む、普段はリラックスしておいてポイントで集中する
二ヶ条、自分と相手の軸を捉えたうえで小指に意識を集中する

意味

ただ決められた動きに従うのではなくて、その動きの意味を理解する
横面打ち(打ちを捉えた後なぜ相手の手を取り替えるのか、相手の力を利用して
両手持ち二ヶ条抑え(両手を抑えられた状態でどのように二ヶ条の形に持っていくのか、手だけでなく身体全体で動くことで

広告を非表示にする