mimi game

goal → start

2017/06/06(火)

ポインタ

ただ文章を読むのではなく、それが指し示すイメージを体感するように習慣づける。
ただ文字を追うのではなく、表現したい臨場感を堪能し、少しずつ自分の一部にしていく。
文章量や読む速度を意識するよりも

自然体

リラックスし気が循環している状態を意識する。
緊張し気が滞っている状態は避ける。仮にそうなった場合には、〜の一点、呼吸法で対応する。
稽古に悪影響を及ぼすかどうかで言動を定める。稽古の時間を無駄にせず活かしていけるよう取捨選択を行う。

姿勢

あらゆる物事(主に仕事とか)への取り組み方を見直す。
そのものの出来栄えよりも、身体を意識したうえでゆっくり丁寧に取組めているか。
そこが担保できていない(疲弊し切っている)のであれば、例えやるべきことをやったとしても結果的にはできなかったことにする。
焦って浪費しながら取り組むくらいなら、何もしていない方がいい。悪い癖をつけることは絶対に避ける。

運動体

相手をある種の集合体として抽象化する。
相手が理合を会得しているかどうか体感していく。